のんびりカメ登山

とうに70歳を過ぎ、いつまで山登りができるものやら。のんびりゆっくり山歩きをした記録です。

 東北の天候はまるで梅雨のようだ。それではと八ヶ岳まで足を伸ばしてみることにした。まだ歩いたことが無くて日帰りで周回できるルートとして唐沢鉱泉から天狗岳を選んでみた。このコースは日帰りで主稜線に立てることから人気も高く登山口には路肩駐車も含めて80台ぐらい ...

 夜中に降り出した雨もいつの間にか止み、朝方には絶好の登山日和となった。ノンビリと歩きたいので5時前に歩き出すことにした。<山名> 仙丈ヶ岳(せんじょうがだけ)3032.9m二等三角点峰<山行期間> 2022年7月8日 (金)<コースタイム>7月8日(金)長衞小屋 ...

 台風4号を気にしながらも何とかなりそうと甲斐駒ヶ岳に行ってみることにした。家内も行きたいと言うので余裕をもって計画したが、とうに70歳を過ぎ体力もイマイチなので果たして山頂までたどり着けるどうか不安がつのる。どちらにしてもカメなのでノンビリと登ることにし ...

2022.07.01 雄国沼のニッコウキスゲが見頃のようなので出かけてみることに。コロナの感染拡大に伴い取りやめていた萩平駐車場から金沢峠までシャトルバスが運行を開始したので利用させてもらう。バス料金は大人往復で1,200円、20分ほどで金沢峠まで運んでもらえる。金沢峠バ ...

 風はありそうだが、まずまずの天気。シモフリ新道からラクダ尾根を通って一切経山へ登ってみることにした。雷を嫌って山行を早く切り上げるため浄土平へ車をデポして不動沢登山口から歩くことに。<山名> 一切経山(いっさいきょうさん)1949.1m一等三角点峰<山行期間> ...

 今日はリハビリを兼ねて東吾妻山の花を見に出かけることにした。天気は多少不安定だが午後からは回復の見込みなので期待をしたいところだ。いつもだと兎平駐車場に車を駐めて登山道で鳥子平まで行き東吾妻山へと登るのだが、今年は兎平駐車場にはロープが張られ立入禁止に ...

 まだ雪が残る燧ヶ岳に登り見晴新道を下りてみることに。見晴新道は燧ヶ岳では一番長いコースだがその分裾野が緩斜面になる。標高差は941m、下りで雪が残っているとやっかいだが1週間前に尾瀬沼から見た感じでは問題なさそう。帰路は相棒の芳○さんが三条ノ滝を見たことが ...

 家内が尾瀬に行くなら三条ノ滝に寄りたいと言うので、久々に裏燧林道を歩いてみることにした。雪の季節には山スキーでたびたび訪れる尾瀬だが、裏燧林道を歩くのは実に50年ぶりである。コースタイムは写真を撮りながらノンビリと歩いた時間なのであまり参考にはならないと ...

 沢登りシーズンを前に福島登高会の勉強会として「沢登りのための基礎的な技術講習」を大日岩で行った。これから沢登りをやってみたい人を対象とした基礎的な安全技術を目的としたものだが、これまで準備を進めてきた講師役の柏○さんにご家族の不幸があり、急遽、講師役を ...

 家内が登山靴を新調した。それではと早速足慣らしのため磐梯山に行ってみることに。夕方から雷予想なので、その前に樹林帯まで下りたいところだ。<山名> 磐梯山(ばんだいさん)1816.2m三等三角点峰<山行期間> 2022年6月2日 (木)<コースタイム>八方台(9:25 ...

 五頭連峰の一つである菱ヶ岳を登ってみた。完全縦走となると体力的に自信が無いので菱ヶ岳から三ノ峰コースの周回ルートである。2018年の宝珠山、2019年の五頭本峰についで五頭連峰を訪れるのは3回目である。<山名> 菱ヶ岳(ひしがだけ)973.5m,二等三角点峰<山行期間 ...

 奴田山は地元では青木山と呼ばれ、会津若松市街地からすぐの所にある。登山口となる小田山公園や今回の子どもの森公園は鶴ヶ城からも近く、以前から気にはなっていたがなかなか訪れる機会がなかった。小田山を訪れるのは若松に勤めていたとき以来である。<山名> 奴田山 ...

 今日は新潟県東蒲原郡阿賀町にある月山を登ってみることにした。御神楽岳や御前ヶ遊窟に向かう道路の分岐点にあり以前から気になっていた山でもある。山形県にある月山とは違って標高は336mと低いが山頂部は月山自然環境保全地域に指定され、ブナを主とする自然林により覆 ...

 関山は白河関の北北東に位置し、標高は618.3m、山頂に建つ満願寺は天平勝宝年間(749~757)に聖武天皇が光明皇后の追善と万民のために1寸6分の聖観音を安置した聖武天皇勅願の寺と伝えられている。また、関山・満願寺は、徳川軍と上杉軍が攻防戦を展開した場所のひとつで ...

 天狗山は4月中旬にはカタクリやニリンソウが群生し、例年4月中旬から5月連休まで「花まつり」が開催される。それを目的に訪れるハイカーも多い。天狗山は白河市の南方に位置する。近くに表郷天狗山野球場などがあり旧表郷村の番沢地区から入る。道は細くわかりづらいので登 ...

↑このページのトップヘ