P6110078
 先週に続いて川俣町の布引山を登った。今回は地元の人お勧め、常泉寺からのルートである。町中から歩けるのが珍しくもあり、何となく楽しい。

<山名> 布引山(ぬのびきやま)430.1m三等三角点峰
<山行期間> 2021年6月11日 (金)
<コースタイム>
街なか駐車場(10:44)→常泉寺山門(10:51)→七曲分岐(11:28)→布引山(11:50,12:02)→テレビ中継所(12:20)→七曲→川俣小学校脇(12:43)→街なか駐車場(12:53)
<メンバー>
和○(単独)

 スタート地点は川俣町の「街なか駐車場」である。川俣町は昔からの町並みが残り、道路幅も狭く一方通行などもあって複雑だ。「街なか駐車場」は町営の無料駐車場で川俣の街歩きや布引山の散策にも利用できるので便利だ。また川俣町バス停もあり福島駅からJRバスを利用することも出来る。

「街なか駐車場」に車を駐めて出発
P6110002
まずは常泉寺を目指す
P6110006
 常泉寺の山門までは駐車場から10分とかからない。地元の人が「まるで竜宮城のような山門なので一目でわかるよ」と言ってくれた通りだ。長い急な階段を登り山門の手前から左に入って八幡宮へと進む。なお、常泉寺の駐車場は無断駐車禁止なので駐めさせてもらうときには一声かけるようにしたい。

まるで竜宮城のような常泉寺の山門、登り切り振り返ると川俣の町並みが一望できる
P6110009
八幡宮
P6110017
秋葉神社
P6110023
 八幡宮から更に進むと石段があり登ると秋葉神社がある。右に進むと川俣町の町並みが見下ろせる。常泉寺から登ってくる道と合わさり登山道となる。このコースは麓から山道を登れるのが魅力だ。

ホタルブクロ
P6110025
木々の間からも町並みが見える
P6110027
樹林の中の登山道は日差しを遮ってくれる
P6110029
アザミに囲まれた小さな祠
P6110036
 登山道は尾根伝いに付いていて途中ヒノキの造林地もあるが、アカマツを含む落葉広葉樹林を主とする混交林で歩いても気持ちが良い。常泉寺から40分も登っただろうか、七曲からの道に出る。

七曲との合流点、特に標識は無いので同じルートを戻るときはテープが目印
P6110054
 次に送電線の管理道を右に分けるのでトラバースして下拍子登山口からの道へ寄り道してみた。やや下り加減の管理道だが周回できるのでこれもありだ。

送電線管理道を右に分ける
P6110056
ヘビイチゴ?(食べなかったのでわからない、花の時期にまた見てみたい)
P6110063
下拍子登山口からの道に合わさったら尾根伝いに山頂を目指す
P6110071
 下拍子登山口からの登山道に出たら布引山へ向けて尾根伝いの道を登ると程なく開けた山頂部に出る。広々とした山頂には小さな2つの祠と三等三角点があり、木々が育って以前のような展望は得られないものの遠くの山々を見ることが出来る。

山頂部は広く2つの祠が鎮座する
P6110074
2つの祠は「風神」と「雷神」
P6110086
山頂の三等三角点
P6110082
木々の間から南西側がいくらか開けて見える
P6110089
フィッシュバーガー508kcal、塩分2.1g、塩分控えめでここ数年は血圧正常値
P6110094
 昼食を済ませたら七曲へ下ることにする。北西の土塁のある尾根伝いに下る。左は造林地、右が落葉広葉樹、かつての作業道が道を分けるが登山道は踏跡がハッキリしているので迷うことは無い。登山道が南西に下るようになると笠松池から登ってくる送電線管理道と道を合わせる。七曲のルートは尾根伝いに真っ直ぐ下って行けば良い。笠松池の記録.... 2019.11.19_布引山

笠松池からの道が合わさる
P6110104
 下って行くと先ほどの送電線管理道の分岐になるので更に下る。左に常泉寺からの道を分けてから少し登り返すと各局共同のテレビ中継所に出る。テレビ中継所の脇には3台程度の駐車スペースがあり、ここからは車の通れる砂利道に変わる。

テレビ中継所のところに出る
P6110111
各局共用のテレビ中継所
P6110113
砂利道は民家の所からアスファルト舗装に変わる
P6110116
展望が利いて川俣の町並みが見下ろせる
P6110117
川俣小学校の裏に出る
P6110124
 急な砂利道を下って行くと民家のところからアスファルト舗装となり勾配も緩やかになる。七曲を過ぎると川俣小学校の体育館の脇に出て道幅は広くなる。

天満宮
P6110128
街なか駐車場に戻った
P6110135
 天満宮の前を通り小学校の脇を抜け、道路にぶつかったら左折れて広瀬川を渡ると車を置いてきた「街なか駐車場」はすぐである。テレビ中継所から道路歩きになるが、苦手な人は登ってきた常泉寺ルートを使うと良い。

<概念図>
20210611_布引山_fig001


<GPSトラック>  往路=赤 復路=青