2021.07.15
P1230125
 今日はちょっと裏磐梯まで足を伸ばしてみた。「レンゲ沼・中瀬沼探勝路」は一周2キロほどの平坦で短いルートだ。入口に「熊注意」の看板はあるが、道路から一歩足を踏み入れると緑に囲まれ野鳥がさえずり、トンポや蝶が飛ぶ。
P1230150
 裏磐梯サイトステーションに車を駐めて歩きだす。レンゲ沼の休憩ポイントからバリアフリーの木道を通って中瀬沼探勝路へと向かう。
P1230148
中瀬沼探勝路に足を踏み入れると直に姫沼が出てくる。ジュンサイやヒツジグサが見られる。
P1230100
エゾアジサイ
P1230108
ハグロトンポ
P1230115
ヨツバヒヨドリ
P1230119
 ヨツバヒヨドリが花を付けてた。季節としては少し早い気もするが運が良ければアサギマダラに会えるかもしれない。ジグゾークラックを過ぎると中瀬沼の展望台に着く。
P1230123
 磐梯山の山頂はあいにく雲の中だったが、天気も良く絶好の眺めだ。少しの間だったが目の前を蝶が舞った。見間違いで無ければアサギマダラだ。来月になればデコ平でイヤと言うほど見ることの出来るアサギマダラだが、少し得した気分。
P1230125
 さて戻ることにしよう。展望台から北に向かい、途中からレンゲ沼探勝路に入る。木々の中に吸い込まれそうな気持ちになる。
P1230133
 大きなキノコが探勝路に生えていた。私はキノコの知識はまるで無い。コロナで1年以上会っていない孫の匡○くんがキノコにハマっていて昨年の誕生日プレゼントに「キノコ図鑑」がほしいと言うので送ったのだが、こんな大きなキノコを見たら喜ぶに違いない。ラインで写真を送ったら、今年の誕生日プレゼントは「きのこのソーラーランプ」が欲しいとメールが来た。
P1230135
沼の間を抜けてサイトステーションに戻った。歩数は約3,500歩ちょっと、歩き足りない感じ。
P1230138
<概念図>
2020.06.09_renge_fig001
 帰り足で土湯温泉町にある照南湖に寄ってみた。子供の頃はここがスケート場だった。近くに土湯スキー場もあったのだが、今では温暖化の気象変化もあり雪も積もらなくなった。
P1230161
6月中旬から9月にかけてスイレンが花を付ける
P1230156
これ....アヤメ?
P1230159
 照南湖を一周してようやく5,500歩。....今日、病院から入院のためのPCR検査の連絡があった。いよいよ入院が近づいてきた。今度の入院は膀胱の全摘手術の予定で回腸導管法になる。ただ癒着する恐れがあるときは回腸導管法で無く尿管を直接皮膚に出す尿管皮膚瘻法になることは主治医の先生から言われている。そうするとカテーテルを常に入れておくようになるので山登りは無理になるみたいだ。大腸癌の摘出手術をしたときに癒着した前科があるので微妙かな。今度カテーテルを入れた状態で、どの程度の山登りなら出来るのか詳しく聞いてみることにしよう。