2021.07.17
P7170032
 今日の福島市の気温は36.5度、今年の全国最高気温を記録した。さすが福島市、どうりで暑かったはずだ。いくらかでも涼しいところと思って今日の散歩は裏磐梯の五色沼自然探勝路を歩くことにした。
P7170001
 出発点は裏磐梯ビジターセンター、普段なら観光客であふれかえる五色沼だが、今年はコロナの影響で訪れる人は少ないようだ。それでもビジターセンターの駐車場は8分は埋まっている。駐車している車を見ると90%が県外ナンバー、その半分以上が関東圏のナンバーだ。コロナ禍の東京から逃れて自然の中にいたい気持ちは痛いほど良くわかる。オリンピックはやるのだから自分たちだけが我慢してられない気持ちも良くわかる。感染拡大しなければ良いのだが遠隔地からだと直行直帰は難しいのでどうしても広がっちゃうよね。
P7170009
 毘沙門沼から磐梯山が良く見える。ここは観光地で貸ボートもある。ボートを漕いで水面を移動しているのを見ると気持ちが良さそうだ。毘沙門沼から特別保護地区に足を踏み入れる。とは言っても観光地なのでサンダル履きで歩いている人もいる。
 赤沼の脇を通り深泥沼(みどろぬま)、竜沼と続く。竜沼を過ぎたところが裏磐梯高原駅の中間点、弁天沼の東岸まできて休憩。日差しを避け木陰にいると気持ちよい風が通り抜けてゆく。今日の気温では街にはいられたもんじゃ無い。昨年は立入が禁止されていた弁天沼の展望台が新しく作り直されていた。さっそく展望台に上がってみる。西大巓、西吾妻が正面に見えて最高のロケーションだ。
P7170030
 弁天沼から先へと進み、沢音が聞こえてくるとるり沼は近い。るり沼には展望デッキがあり、正面に磐梯山を望むことが出来る。お気に入りの場所だ。トップの写真はるり沼の展望デッキ。木々に覆われ遠くに水音を聞きながら時間を忘れることができる。
P7170034
探勝路の脇に咲くエゾアジサイ
P7170043
 るり沼から青沼を過ぎると、植林を行い現在の裏磐梯を作った一人である遠藤現夢翁碑へ続く道を分ける。鬱蒼とした森の奥深く分け入ったところに遠藤現夢翁の碑があるので時間に余裕のある人は寄ってみると良い。2020年の記録はこちら.....。柳沼まで来ると裏磐梯高原駅は近い。
P7170049
 いつもだと歩いて戻るところだが、病院からまだ長い時間は歩かないように言われているのでバスに乗ってビジターセンターに戻った。裏磐梯高原駅からバスに乗ったのはいつのことだろう。思い起こすと国道459号がまだ開通していないころ、猪苗代から喜多方までの冬期縦走の際に暴風雪で退却を余儀なくされ彷徨って3日目にようやく辿り着いた時以来だ。
 ビジターセンター近くのベンチで遅めの昼食をとった。脇を車が通り、多少騒がしいが木々に覆われて暑さはしのげる。今の時期は天ぷら油をリサイクル燃料にして走る「森のくまさん号」が運転しているいる。一度乗ってみたかったが時間が合わないので残念。コロナが収まったらノンビリと訪れてみよう。
P7170051