PC280046
 福島は連日の大雪で今日も朝から山形新幹線は運転を取りやめている。今日は間違いなく雪がある西大巓へ向かうことにした。問題は福島市内から脱出できるかだ。自宅から市内脱出まで1時間近くかかりグランデコに着いたのは9時を過ぎていた。

<山行期間> 2021年12月28日(火) 
<コースタイム>
グランデコ(9:49)=第3クワッド降り場・ゲレンデトップ(10:18,10:29)→標高1800m地点(12:26,12:51)→ゲレンデトップ(13:16)→グランデコ(13:37)
<メンバー>
L和○、鈴よ、半○

グランデコ・スキーセンターへ
PC280030
ゴンドラへ乗り込む
PC280031
ゲレンデトップの第3クワッド降り場
PC280032
 登山届けは登山届ボックスに入れても良いしインフォメーションでも受け取ってくれる。自前の登山計画書なのでインフォメーションにお願いし、下山報告も忘れないように注意する。リフト券は1回券が900円、ゴンドラは1回券2枚使用するので3枚購入。今年から全てタッチ画面の自動販売機になった。「やり方がわからない」とインフォメーションの女の子に散々クレームを言っていた年配者がいたが、あのような年寄りにはなりたくないものだ。ちなみに今回のメンバー平均年齢は65歳。
 ゴンドラと第3クワッドを乗り継いでゲレンデトップへ。シールを付けて歩きだすが、この悪天の中登ろうとする登山者はいない。降り続いた雪で最初から膝上のラッセルを強いられる。樹林帯に入ると思ったより風は弱く深雪以外は特に問題なさそうだ。

おっ、薄日が差した
PC280033
この悪天の中、登ってくるパーティはいない
PC280035
膝上のラッセルが続く
PC280039
雪の量はまずまず例年並み
PC280040
 思ったより雪は重く遅々としてラッセルは進まない。当然、年齢による体力の無さが大きいのだが。西大巓は最初から諦め、今日の目標地点は1943m標高点とした。雪の量は年末にしては充分あり程よく締まってくれれば登りやすくなるし滑るに支障はなさそうだ。
 標高1800mまで登ってきたが標高点までは、さらに30分はかかりそうなので今日はここまでとし、風を避けて昼食休憩とした。

下りは登ってきたトレースを忠実に辿る
PC280046
ゲレンデに出ると今までの苦労が嘘のよう
PC280047
スキーセンターへ戻ってインフォメーションへ下山報告
PC280050
駐車場は地吹雪で雪が舞う
PC280052
 稜線に出れば風は強いのだろうが、樹林の中では気にならない。ゆっくり昼食を取ってから滑り出す。雪はやや重で急斜面も滑ってくれない。ところによっては下りでも腰まで沈んでしまう。登ってきたトレースを使い何とか下る。一度転倒してしまうと起き上がるのにひと苦労だ。それでも下りは早い。30分もしないでゲレンデトップに戻った。
 一度圧雪されたゲレンデは嘘のように良く滑ってくれる。ようやく初滑りの気分になれたのもゲレンデに出てからだ。スキーセンターへ戻り下山報告を済ませて山行を終えた。翌日は天候にも恵まれ雪も締まったようだ。今年は雪も充分なのでこれからが楽しみだ。

<GPSトラック>
グランデコ