のんびりカメ登山

とうに70歳を過ぎ、いつまで山登りができるものやら。のんびりゆっくり山歩きをした記録です。

2021年05月

 国見山のシロヤシオツツジの咲き残りを見て那須のゴヨウツツジを久しく見ていないことに気づく。それではと、三本槍岳を登りながら行ってみることになった。福島県は今月末まで県独自の緊急事態宣言が出されていて不要不急の外出自粛が求められている。そんなわけで現地集 ...

 山舟生(やまふにゅう)の羽山は伊達市梁川町の北方に位置する。登山口となる麓の羽山神社へは県道101号(丸森柳川線)の2017年に閉校となった山舟生小学校から南へ折れて小沢を目指す。羽山神社の旧道入口「羽山神社入口」の石碑を左に見たら、次の車道を左折する。旧道か ...

 久々に南相馬市にある国見山に出かけてみることにした。最後に高倉(たかのくら)ダムからのルートを登ったのは2003年だ。このエリアは、2011年に原発事故が起きて放射能汚染により一時立入が出来なくなり、さらに2019年に大雨に伴う高倉ダム緊急放流によって下流の高倉地 ...

 少し時間が取れたので川俣町にある女神山を訪れてみた。女神山は川俣町の北西に位置し、山頂には小手姫神社が祀られ、一等三角点があって晴れた日には吾妻や安達太良が望める。カタクリの群生地としても知られ、開花時期ともなれば訪れるハイカーも多い。山開きは例年4月中 ...

 福島県でも新型コロナウイルスの感染拡大が収まらず、病床使用率は5月15日現在で90.6%となり15日から5月31日まで福島県独自の緊急事態宣言が発令された。ワクチン接種は遅々として進まず、何時になったら安心して生活できる環境になるのだろうか。そんな訳で山も登山口へ ...

 福島市街地の北に信夫山がある。古くは青葉山とも呼ばれ、麓では御山とも呼んで町名にもなっている。いろいろな呼び名があっても福島市民にとってはふるさとの山「信夫山」である。信夫山は三つの峰が連なる。西から湯殿神社のある「羽山」、羽黒神社のある「羽黒山」、そ ...

 今日はケガをして山を1ヶ月ほど休んでいた鈴○(よ)さんと一緒に鳥海山の祓川コースを滑ってみることにした。まさに復帰第1戦である。記録を見ると私が祓川を最後に滑ったのは2018年の同じく5月だった。その時の膝の調子は最悪で、すでにスキーができる状態では無 ...

 川俣町福沢にある羽山を訪れてみた。ルートは日吉神社から登り、参道を下って大畑に降りてみることにした。日吉神社へ向かうには県道二本松川俣線から林道大栗線に入るか、阿武隈広域農道の下戸内から入る。多少わかりづらいので道路にある登山口の標識を見逃さないように ...

 木幡山の山頂は川俣町に南に位置するが、木幡山の隠津島(おきつしま)神社は二本松市(旧東和町木幡)にあり、有名な旗祭りは毎年12月の第1日曜日に行われる。この祭りは九百年前の前九年の役(天喜五年)で源頼義、頼家親子が戦いに敗れ、木幡山に戦勝を祈願したところ ...

 口太山は川俣町と二本松市の境に位置する。口太山の名の起こりは、川俣町史によると左近衛中将にまで昇った歌人の藤原実方が詠んだ歌「みちのくの阿古屋の松を尋ねわび、身は朽人となるぞ悲しき」の朽人(クチヒト)がクチブトとなったとの説が有力のようだ。登山口は川俣町 ...

↑このページのトップヘ