のんびりカメ登山

とうに70歳を過ぎ、いつまで山登りができるものやら。のんびりゆっくり山歩きをした記録です。

カテゴリ: ハイキング

 天井山は福島市飯野町と伊達市、川俣町との境に位置する。山頂は牧草地跡で、条件が良ければ吾妻連峰や安達太良山が一望できる絶好のビューポイントである。布引山を終えてから時間もあったので寄ってみた。何度か登っている天井山だが、訪れるのは2012年に放射能測定器を ...

 先週に続いて川俣町の布引山を登った。今回は地元の人お勧め、常泉寺からのルートである。町中から歩けるのが珍しくもあり、何となく楽しい。<山名> 布引山(ぬのびきやま)430.1m三等三角点峰<山行期間> 2021年6月11日 (金)<コースタイム>街なか駐車場(10 ...

 白猪森を登ってから、お隣にある愛宕森に向かった。愛宕森は小手森城址で国道349号には大きな案内板がある。地形図に愛宕森とあり四等三角点を持つピークだ。小手森城は戦国時代に岩代町にあった大内定綱が城主の小浜城の支城で、この城を守っていたいたのは家臣の菊池顕綱 ...

 白猪森(しらいのもり)は二本松市戸沢(旧東和町戸沢)にあり、資料では白猪森の由来は香野姫を乗せた白い猪が現れた山からきているとされている。その記述は民話集「あだち野のむかし物語」に詳しく載っていて、安達地方広域行政組合のホームページからも閲覧できる。麓 ...

 麓山(羽山)は二本松市東和町の東に位置し、山頂には羽山神社と一等三角点があって360度の展望が得られる。しかし、山頂まで車で上がれることもあり山屋さんからは余り見向きのされない不遇の山だ。普段は登山道歩きが出来る南口登山道を登るが、今日は北口登山道がど ...

 五十人山は葛尾村と田村市(旧都路村)の境に位置する。葛尾村は原発事故が起きてから全村避難を強いられていたが2016年6月に一部地域を除いて避難指示が解除となった。一昨年(2019年5月の記録)に菅ノ又登山口から登って湯ノ平登山口に下りてみたが、その際に地元の人から ...

 竜子山は田村市船引と葛尾村の境に位置し、別名、葛尾小富士や野川富士とも紹介されている。地元の人にお聞きすると「たつごやま」と読んでいるとのこと。山の名前も地区や人によって様々に呼ばれているようだ。2008年に訪れたときには、いたるところに立入禁止の表示 ...

 川俣町市街地の北に位置する布引山は、別名鳴神堂とも呼ばれ山頂には可愛い小さな祠が2つ並んでいる。そう広くはないが平らな山頂広場は弁当を広げるには格好の場所でもある。また、布引山はふくしま遊歩道50選にも選ばれ「布引山探勝路」として地元の人たちからも愛され ...

 またの名を天王山、阿武隈山系(阿武隈高地)では2番目に高い山である。山頂には三つの社があり、例大祭には三つの神社から三匹の獅子舞が競い合うように奉納される。現在利用されている登山口は田沢口、茂原口、葛尾口、移口、下田代口の5箇所で、原発事故以降は浪江町 ...

 国見山のシロヤシオツツジの咲き残りを見て那須のゴヨウツツジを久しく見ていないことに気づく。それではと、三本槍岳を登りながら行ってみることになった。福島県は今月末まで県独自の緊急事態宣言が出されていて不要不急の外出自粛が求められている。そんなわけで現地集 ...

↑このページのトップヘ