のんびりカメ登山

とうに70歳を過ぎ、いつまで山登りができるものやら。のんびりゆっくり山歩きをした記録です。

カテゴリ:ハイキング > 福島の山

 福島県内には「はやま」と呼ばれる山はたくさんある。村落などの端にある山から「はやま」と呼ばれたとの説や地域によっては亡くなった人を葬る山としての役割もあったようだ。また、月山信仰との関わりも深く、出羽三山の羽黒山は現世の幸せを祈る山、月山は死後の安楽と ...

 花塚山は川俣町と飯舘村の境に位置する。阿武隈高地は隆起準平原の高原状の山地で、長い間の浸食によって老年期のなだらかな地形になったと言われている。山中には巨岩、奇岩が多く、山頂へ向かう途中には烏帽子岩、行者戻しの岩、座禅岩、胎内くぐり岩などがあり、稜線上 ...

 孫の匡○くんが茨城県植物園きのこ博士館に出かけると言うので、今日の孫預かりは無しになった。それではとリハビリと地域研究を兼ねて再び虎捕山を訪ねてみることにした。今回は石田ブヨメキから登ってみる。<山名> 虎捕山(とらとりやま)705.2m三等三角点峰<山行期 ...

 堂六神山は飯舘村と南相馬市鹿島区の境に位置し、三角点ある山頂は南相馬市鹿島区のエリアにある。登山道は特に無い。稜線には昔の町村境の土塁があり、踏跡もあって三角点を踏むことが出来る。2年前にも登った堂六神山だが、里山の変化は著しくリハビリを兼ねて歩いてみ ...

 虎捕山は飯舘村と伊達市霊山町の境に位置する。私が最初に訪れたのは福島に赴任して2年後の1971年、今から51年前になる。当時は登山の対象として訪れる人は無く珍しがられてお茶までご馳走になった。拝殿は東日本大震災で飯舘村が全村避難になった後の2013年4月1日に火災で ...

 風はありそうだが、まずまずの天気。シモフリ新道からラクダ尾根を通って一切経山へ登ってみることにした。雷を嫌って山行を早く切り上げるため浄土平へ車をデポして不動沢登山口から歩くことに。<山名> 一切経山(いっさいきょうさん)1949.1m一等三角点峰<山行期間> ...

 今日はリハビリを兼ねて東吾妻山の花を見に出かけることにした。天気は多少不安定だが午後からは回復の見込みなので期待をしたいところだ。いつもだと兎平駐車場に車を駐めて登山道で鳥子平まで行き東吾妻山へと登るのだが、今年は兎平駐車場にはロープが張られ立入禁止に ...

 まだ雪が残る燧ヶ岳に登り見晴新道を下りてみることに。見晴新道は燧ヶ岳では一番長いコースだがその分裾野が緩斜面になる。標高差は941m、下りで雪が残っているとやっかいだが1週間前に尾瀬沼から見た感じでは問題なさそう。帰路は相棒の芳○さんが三条ノ滝を見たことが ...

 家内が尾瀬に行くなら三条ノ滝に寄りたいと言うので、久々に裏燧林道を歩いてみることにした。雪の季節には山スキーでたびたび訪れる尾瀬だが、裏燧林道を歩くのは実に50年ぶりである。コースタイムは写真を撮りながらノンビリと歩いた時間なのであまり参考にはならないと ...

 家内が登山靴を新調した。それではと早速足慣らしのため磐梯山に行ってみることに。夕方から雷予想なので、その前に樹林帯まで下りたいところだ。<山名> 磐梯山(ばんだいさん)1816.2m三等三角点峰<山行期間> 2022年6月2日 (木)<コースタイム>八方台(9:25 ...

↑このページのトップヘ